So-net無料ブログ作成

東京ディズニーランド [旅行]

2011年12月16日に「東京ディズニーランド」に行きました。そのときの写真。


IMG_0129.JPG IMG_0130.JPG


「グランマ・サラのキッチン」で食事
IMG_0131.JPG


デイパレード ジュビレーション
IMG_0135.JPG IMG_0136.JPG

IMG_0140.JPG IMG_0151.JPG

IMG_0157.JPG IMG_0159.JPG

IMG_0163.JPG


IMG_0168.JPG IMG_0169.JPG


ディズニー・サンタヴィレッジ・パレード
IMG_0171.JPG IMG_0176.JPG

IMG_0187.JPG IMG_0191.JPG


IMG_0204.JPG


ワンマンズ・ドリームⅡ -ザ・マジック・リブズ・オン
IMG_0205.JPG IMG_0207.JPG

IMG_0210.JPG


IMG_0211.JPG


IMG_0217.JPG


東京ディズニーランド・エレクトリカルパレード・ドリームライツ
IMG_0222.JPG IMG_0226.JPG 

IMG_0228.JPG IMG_0229.JPG 

IMG_0232.JPG IMG_0234 (2).JPG 

IMG_0239.JPG IMG_0246.JPG 

IMG_0251.JPG IMG_0252.JPG


東京ディズニーシー【2010】 [旅行]

ここ数年、12月になると、東京ディズニーランドに行くのが我が家の恒例行事。

去年はディズニーシーに行った....

東京ディズニーシー【2009】

ので、今年はディズニーランドに行こうかと思ったけど、やっぱりシーに行くことにした。

理由としては、お気に入りのDuffyグッズがシーにしか売っていないこと、そしてクリスマスのイルミネーションはシーの方がキレイだからである。
去年買ったDuffyのぬいぐるみがすごく気に入ってしまい、今年はその他のグッズを手に入れたいのだ。

だから今回はDuffyグッズを買うことが第一の目的で、アトラクションはその次ということになる。
Duffyグッズは正式にはディズニーシーでしか買えないのだ。

昨晩から今朝にかけての雨風の影響で京葉線は徐行運転、ディズニーに着くといくつかのアトラクション、パレードは中止になる可能性があるとのこと。これで、ますますDuffyグッズを買うことに軸足をおくことになりそうだ。

シーに入ってかすぐにダッフィーのグッズ専門店である「アーント・ペグズ・ヴィレッジストア」へ向う。この店は休日になると行列ができることがあるそうだが、今日は平日なのでラクラクと入れる。
しかし、中は結構込んでいて買うのがタイヘン。
ダッフィーグッズは昨年12月に行ったときは定番のぬいぐるみしか置いていなかったが、今年は着せ替え用の洋服やクリスマスバージョンのDuffyなど豊富な品揃えであった。
今年はDuffyの女の子バージョンである「Shellie May」のぬいぐみ、Duffyのショルダーポーチとチェーンバッジなど大量に購入した。
我々は見事にディズニー商法にのせられてしまったことになる。

P1010641.JPG P1010623.JPG


ケープゴッド・クックオフでミッキー、ミニー&ダッフィーのショーを見る。
ダッフィーの誕生物語。

ダッフィー Wiki

P1010625.JPG P1010634.JPG

クリスマスシーズンなので至る所に飾りつけされたツリーが展示されている。
P1010643.JPG P1010649.JPG

ディズニーシーはビールが飲めるのがいい。
ユカタン・ベースキャンプ・グリルにてビールを飲むDuffy。
P1010648.JPG



富山旅行 [旅行]

2010年10月23日、24日と富山まで一泊旅行に行ってきました。
毎年恒例の大学時代の同期たちとの旅行です。
今回は、富山出身のO氏Presentsです。

朝4時半に起きて、準備。5時過ぎに電車に乗って、山梨まで向かいました。
6時前に山梨県上野原に到着。
ここで関東組4名が合流。7時、クルマで富山へ。

富山市の氷見 きときと寿し 太郎丸店には12時前に到着。
ここで中部・関西組と合流し昼食。

P1010574.JPG

チェーン店系の回転寿司よりは美味しい。
でも所詮、回転寿司です。大きな期待してはいけません。
美味しい食事は夜まで我慢。
それでも、ここではお寿司10皿頂きました。
ちなみに店名の「きときと」、とは富山弁で「新鮮」,「いきいき」と言う意味だそうです。

P1010569.JPG P1010570.JPG

P1010571.JPG P1010572.JPG

P1010573.JPG

富山市を一望。 中央の険しい山が「剣岳」です。
P1010575.JPG

O氏推薦のますの寿司のお店、閉まってました。
P1010577.JPG

夜の宴会は富山から30分間、北陸本線に乗って魚津へ。
宴会場は富山の日本酒蔵元である満寿泉(ますいずみ)の方の紹介で、魚津群 ねんじり亭で行う。

左:魚津群 ねんじり亭  右:メニュー(後ろにいるのは友人、頭が…)
P1010579.JPG P1010583.JPG

左:付け出しのお豆腐  
右:お刺身(平目、コチ、ハマチ、キジハタ、黒鯛、鱸、石鯛、おこぜ、カワハギ、のどぐろ、ふくらぎ)
P1010584.JPG P1010585.JPG

左:目鯛の塩焼き  右:大あさりの潮汁
目鯛の塩焼きはあっさりとした上品はお味、大あさりはプリプリ
P1010586.JPG P1010587.JPG

左:白海老の山芋揚げ 右:地物の毛蟹(7人前)
白海老の山芋揚げは海老のいい香り、毛蟹は地物とのこと、珍しい。蟹みそが美味しくて取り合いに(笑)。
P1010588.JPG P1010589.JPG

左:飛騨牛のステーキ 右:黒むつの煮付け
メインディッシュの飛騨牛は口の中で溶けそうなやわらかさで絶品。
黒むつの煮付けは脂がのっていて美味しい。
P1010590.JPG P1010591.JPG

〆の梅のお茶漬け
P1010592.JPG

飲んだお酒

●エビス生ビール
●旨酒 ねんじり(満寿泉ブランド)
●勝駒 純米生
●満寿泉 大吟醸 寿
●幻の瀧 大吟醸 生

などなど。
これで一人¥10,000でした。

三次会は富山に戻り、老舗のバー白馬館へ。ここではドライマティーニとギムレットを飲む。
カクテルを飲むのは久しぶり。美味しかった。

P1010594.JPG


【二日目】

富山からクルマで30分程度の新湊という漁港まで向う。
ここでは「新湊かにカニ新鮮白えびまつり」というイベントが開催されている。

うーん、どれも旨そう。

P1010595.JPG P1010596.JPG

P1010597.JPG

いろいろあって目移りしたが、美味しそうだった「かに鍋(汁)」と「白えびの唐揚げ」を食べる。

かに鍋 ¥500 ベニズワイガニの半身
P1010598.JPG

白えびのから揚げ ¥200
P1010599.JPG P1010600.JPG

この時点で、12時過ぎ。
もう帰りたいなぁと思ったが、まだ観るところがあるというO氏。
グループ行動なので、それに従わざるおえない。

高岡大仏(日本三大大仏のひとつ)
P1010601.JPG

国宝 高岡山 瑞龍寺(ずいりゅうじ)

山門(国宝)
P1010607.JPG

法堂(国宝)
P1010605.JPG

P1010604.JPG

最後の〆にラーメン。
富山といえば「ブラックラーメン」、その代表とも言えるお店「大喜」へ。
「ブラック」って最初なんだろと思ったけど、濃厚しょうゆラーメンのことなのね。
感じとしては、京都ラーメンの影響を受けていて、新福菜館の系統と思います。
新福菜館ほど、スープの色は濃くない(それじゃぁ新福菜館の方がブラックじゃん、その通り)ですが、スープの感じが似ているように思いました。
スープはしょっぱかったけど、私の許容範囲。
チャーシューは関西系の定番でばら肉。
麺は中太ストレート。コシとスープの絡みもあって美味しかった。

大喜 根岸店
P1010609.JPG P1010608.JPG

オレって、お魚とか日本酒とかの感想は書くのにイロイロと考えるけど、ラーメンならスラスラ書けるのな。

15時前くらいに富山ICに乗り、大月ICで降りて、大月駅で上野原の友人と別れる。
ここから中央本線に乗って自宅へ。
家に着いたのは22時過ぎ、疲れたけど、充実した二日間でした。
ねんじり亭、もう一度行きたい!!



仙台旅行 [旅行]

2010年9月11日(土)~12日(日)にかけて、仙台まで旅行に行ってきました。
目的は、楽天の野球観戦がメインで、あと美味しいものを食べること。
そして、日頃、乗らないクルマを動かしてあげること。


6時50分に外環自動車道に乗り、しばらくして東北自動車道へ。
すると、ノロノロ渋滞....。うーむ、普通の土日でも渋滞するのか。
しかし、時速60km程度で、動かないわけではないし、12時仙台に着けばいいので余裕はある。
結局、渋滞は加須くらいまで続いていたのかな?
そこからはスムーズで、11時30分には仙台宮城ICを降りることができた。
すると、そこからも渋滞。クルマは断続的にしか動かない。
結局、ホテルに着いたのは12時15分くらい。クルマをホテルの駐車場に預けて、チェックイン。
ホテルは国分町という仙台繁華街に近いライブラリーホテル東二番丁を予約した。

仙台では、この土日に定禅寺ストリートジャズフェスティバルが開催されるとのこと、これで仙台市内の道が込んでいることがわかった。

チェックインして、荷物を整理してから、クリネックススタジアム宮城に向かう。
まず、ホテルから仙台駅まで歩く。徒歩5分くらい。
ストリートジャズフェスティバルということで、市内各所でライブ演奏を行っている。曲は必ずしもジャズででなくてもいいようだ。ビートルズの曲をオリジナルバージョンで演奏していたバンドもあったし。

仙台駅(西口)
P1010539.JPG

クリネックススタジアム宮城へは仙台駅(東口)からシャトルバスが連続的に運行されている。
したがって、非常にスムーズに移動ができる。
スタジアムまでは10分くらい。歩いても行けない距離ではない。

仙台駅から球場へ行くまでのバスの中から楽天イーグルスの自動販売機を発見。
P1010541.JPG

クリネックススタジアム宮城
P1010543.JPG P1010549.JPG

カーネルサンダース
P1010544.JPG

楽天の先発は岩隈久志、ラッキーす。
P1010545.JPG P1010545.JPG

席は当然、応援席、レフト側外野自由席。このエリアが一番盛り上がる。そして、料金安い。
P1010546.JPG

岩隈は0失点で5点勝っているにも関わらず、8回で降板。完封が見たかったのに残念。
の9回は別なピッチャーが登板。そういうお約束なのかな?
そのピッチャーがホームランを打たれ、5対1。
そのまま試合終了。
ヒーローインタビューは、岩隈と3点タイムリーを打った島。

岩隈のナイスなピッチングが見れ、楽天が勝って、仙台まで来た甲斐があった。

夜は、予め調査していた比較的安くて美味しい魚を食べられる店に向かった。
まず1件目、銀兵衛。予約席も含め、ほぼ満員。カウンタ2人分だけが空いていたのでラッキー。

「手羽元のから揚げ」とお店の名物「ダシ巻きたまご」
P1010550.JPG P1010551.JPG

「お刺身の盛り合わせ」と「豚の角煮」
P1010552.JPG P1010553.JPG

これに生ビールと白ワインデキャンタを飲んで、二人で7500円。
どれも美味しかったけど、量がお上品で少なめ。だから、少し割高感。
次の店へ。


ストリート・ジャズ・フェスティバル
P1010554.JPG P1010555.JPG


ストリート・ジャズ・フェスティバルの影響か、それとも毎週末はそうなのかわからないが、私が調べた国分町はどこも満席。少しブラついて、佳味 魚がし(支店)という店へ。
お刺身が安く、コストパフォーマンスがとてもいい店。

メニュー
P1010557.JPG

秋刀魚の刺身
P1010558.JPG

次の日は、10時過ぎにホテルをチェックアウトした後、朝食も食べずにすぐに帰る。
明日は仕事だし、なによりも渋滞がイヤなのだ。

15時過ぎに家に到着。

2日間の走行距離は708キロ。
お疲れ様でした>ロードスター
P1010559.JPG


QUATTROCK JAM 2010@城峯山キャンプ場 [旅行]

今回で4回目になる「QUATTROCK JAM」に参加。
前回は、2009年06月だから一年以上経つんですね。あっという間です。

前回より少し遅い11時20分頃に家を出発。
練馬ICから関越道に乗る。と、渋滞....。
夏休み最後の週末だからかなぁ。
花園ICまでずっと渋滞が続き、高速を降りたのは13時過ぎ。

昼食は前回と同じ「うさぎや@寄居町」というラーメン屋。

私は「らーめん(中太麺、大盛り)」、おやびんは「うさぎつけめん」を注文。
らーめんの麺はコシのある縮れ麺、スープは動物系の醤油、見た目よりもあっさり。
つけめんの麺は平麺、スープは酸味のある動物系の醤油。
強いインパクトはないものの、麺もスープも丁寧な仕上がり。美味しかったです。

P1010521.JPG P1010522.JPG


「城峯山キャンプ場」入り口の看板と、キャンプ場にある「城峰神社」
P1010538.JPG P1010536.JPG

キャンプ場から見た、秩父、山梨方面の山々
P1010537.JPG P1010535.JPG

踊ったり、BBQしたり。
P1010523.JPG P1010526.JPG


QUATTROCK JAMのDJブース
P1010527.JPG P1010524.JPG

P1010530.JPG

DJタイムテーブル
私は16:20から....
P1010525.JPG

このキャンプ場は山頂にあり近くに民家がないため、夜遅くまで音楽を流すことが出来ます。
とは言っても、山に住む動物さんたちが睡眠不足になるといけないので、夜になったら音量を下げています。
P1010533.JPG

DJのセットリストは以下の通り、今回は「Featuring 相対性理論」です。
相対性理論の音楽は日本人より外国人にウケが良かったのが印象的でした。

1. アルクアラウンド/サカナクション
2. 赤い電車/くるり
3. 地獄先生/相対性理論
4. ペペロンチーノ・キャンディ/相対性理論
5. 夏の黄金比/相対性理論
6. 池袋崩壊/進行方向別通行区分
7. SEPTEMBER/土岐麻子
8. 君に胸キュン/土岐麻子
9. Merry Christmas Mr.Lawrence -Drives R.S. /坂本龍一

実家帰省 [旅行]

13日から会社がお盆休みなので1泊だけ熊谷に帰省。
夜はいつもの通り、旧友との飲み会。
今回はここ十数年会えなかった友人も参加できて盛り上がる。
彼らとは中学生からだから30年以上の付き合い。
だからお互いの過去はすべて知っている。飲み会の話題も事欠かない。
18時開始で体力の限界に達した23時過ぎまで飲んでました。
いつもは21時くらいで「冷凍マグロ」化する私は最後まで元気でした。

P1010515.JPG

P1010516.JPG


城峰山キャンプ場までのルート [旅行]

関越道花園ICを降りてから城峰山キャンプ場までのルート
「QUATTROCK JAM」用に作りました。
画像をクリックすると大きな画像が開きます。

【1】140号中野上交差点を右折。この交差点のセブンイレブンから先には店はありません。
root1.jpg

【2】採石場からのダンプカーに注意
root2.JPG

【3】採石場のベルトコンベアをくぐると道幅が狭くなります。対向車に注意
root3.JPG

【4】民家の手前を右折した後は道幅の狭い、上り坂が続きます。
root4.JPG

【5】上り切ると尾根道になります。天気がいいと秩父の町を見ることができます。
root5.JPG

【6】ここまで来ると城峰キャンプ場まであと少し。看板が所々に出ているので迷うことはないでしょう。
root6.JPG

【7】 採石場から城峰キャンプ場までのルート
root7.JPG

福山出張+ラーメン [旅行]

2010年2月9日(火)、10日(水)と広島県福山市に出張でした。
東京から新幹線のぞみで3時間40分。東京から広島は遠い。

いままで広島市へは2回ほど訪れたことがあるが(すべて出張)、福山は初めて。

よい子は新幹線ホームで胴上げしてはいけません。
P1010235.JPG P1010233.JPG

駅北口そばには「福山城」が....
水野勝成が西国鎮護のため1620年から3年かけて完成させたとのこと。
天守閣は先の大戦で焼失し、昭和41年に復元された。
P1010230.JPG P1010232.JPG

平日の昼間のせいか、駅前は閑散としていた。
P1010220.JPG

仕事は午後からなので、まずは昼食、とうぜんラーメン。
尾道で有名な「朱華園」の支店が福山駅近くにあるというとこで、ここを選択。
中華そば(550円)を注文。
麺は平たい縮れ麺、スープは濃厚醤油味(京都の新福菜館のように、西日本の醤油ラーメンはこの系が多い)、あとスープには豚の脂身が浮いている。この脂身は東京にあるような背脂チャッチャ系ではなく、塊として浮いている。これは新食感で、美味しい。
年配のお客さんが多いことから、古くから地元の方に愛されているラーメン屋であることがわかった。

朱華園 福山元町店
P1010224.JPG

P1010221.JPG

懇親会の後は、ひとりでラーメン。三十二匁(さんじゅうにもんめ)へ。
ここのラーメンは見た目は博多とんこつラーメン、しかし実際には鶏のスープである。
スープはクリーミーであるが、あっさり味。こういうスープは初めて食べた、気に入りました。

P1010226.JPG
P1010225.JPG

テレビで天気予報をみると、この場所にいるんだという実感がわきます。
P1010227.JPG P1010228.JPG

nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

30日間世界一周ナイト 2 [旅行]

阿佐ヶ谷に行く用事というのはコレ。
昨年、スカパーの旅チャンネルで放送されていた「行くぞ!30日間世界 一周 2週目」という番組のトークイベント。
これは前回に引き続き2回目。
前回は番組の裏話というか暴露大会みたいな感じでしたが、今回は世界一周のノウハウというか、どんなコースがいいかとか、ゆるゆるとトークしていくイベントでした。
1回目の時よりもお客さんが大勢で、この番組の人気の高さを感じました。
1回目のチケットのシリアル番号は3番だったけど、今回は50番台だっから。
全体的には100人くらい入っていたのかな。

世界一周航空券は、ワンワールドの場合、エコノミークラスで335,000円(3大陸)~500,000円(6大陸)。価格は固定なので燃料サーチャージによる価格変動はないらしい。イベントでは世界一周は2週間くらい休めればできるとのことだが、たった2週間でこれだけの金額を払うのはもったいない。やはり、最低でも1ヶ月は使いたい。

現実的には予算的にも時間的にも世界一周は無理で、2泊3日か3泊4日くらいの海外旅行となってしまう。
となると、韓国、中国、台湾といったように行くところは限られてしまうなぁ。

P1010192.JPG P1010195.JPG

P1010198.JPG

P1010199.JPG

水谷さるころさんにサインをしてもらいました。
P1010197.JPG P1010204.JPG


このイベントで紹介されたサイト

トリップアドバイザー:ホテルの口コミサイト、予約はできない

ホテルブッキングサイト
 VENERE
 Expedia

航空券
 イーツアー
 イーツアーの世界の航空便のスケジュール検索はこちら(会員登録必要)


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

東京ディズニーシー [旅行]

ここ数年、12月になると、東京ディズニーランドに行くのが我が家の恒例行事。

東京ディズニーランド

今年は、ディズニーシーに行ってきました。
シーに行くのは3回目。
これまでのシーに対しては、真ん中に池があるため狭い、ショーが近くで見られない、アトラクションが面白くない、といった印象を抱いていのです。
しかし、今回行ってみて印象はだいぶん良い方向に変わりまた。
まず、アトラクションが増えたこと、そしてDuffyというニューキャラクタの登場したことが良かったと思います。

エントランスでミニーがお出迎え
P1010069.JPG P1010065.JPG

クリスマスツリー
P1010077.JPG P1010111.JPG

タワー・オブ・テラーは、18時~19時のファストパスをゲット。
このアトラクションはフロリダで一回乗ったことがある。フリーフォール系のアトラクション。
記憶は定かではないが、フロリダは東京と違ってストーリー仕立てではなかったような気がする。

タワー・オブ・テラー(Tower of Terror)
P1010073.JPG P1010074.JPG

ニューキャラクター Duffy(ダッフィー)

Duffyはミニーマウスがミッキーマウスにプレゼントした熊のぬいぐるみという設定。
東京ディズニーシーでは、Duffyのぬいぐるみを抱いて歩いている人が大勢います。
Duffyのぬいぐるみを売っているショップはたいへん混雑していました。

P1010081.JPG P1010079.JPG

「ドナルドのポートビルダー」というミニ・ライブショーを見ながら昼食
ここにもDuffyグッズが....
P1010086.JPG P1010087.JPG
P1010088.JPG

レジェンド・オブ・ミシカ
P1010096.JPG P1010098.JPG

インディー・ジョーンズ・アドベンチャー
「インディー・ジョーンズ」は過去に2回入ったことがあります。だからここはマストではなく、空いていれば入ろうという感じ。70分待ちだったので断念。
P1010084.JPG P1010085.JPG

東京ディズニーシー 薄暮
P1010105.JPG
P1010110.JPG

キャンドルライト・リフレクションズ
今年でフィナーレを迎える、水上ツリーの点灯セレモニー。
ちょっと幻想的、すごくきれいでした。
P1010123.JPG
P1010126.JPG
メッセージを送る