So-net無料ブログ作成
検索選択

やきとり良太@下赤塚 [グルメ]

久しぶりに下赤塚の「やきとり良太」へ。
ここのやきとりはボリュームがあって美味しい。
それに焼き加減が絶妙。

二人で14本食べたと思う。お腹一杯です。


IMG_0084.JPG

レバ刺し(左)とつくね(右)
IMG_0082.JPG IMG_0083.JPG

ころ、小肉(せせり)
IMG_0085.JPG IMG_0086.JPG

背肝(左手前)、足なんこつ(左奥)、かしわ(右)
IMG_0087.JPG IMG_0088.JPG

なんこつ
IMG_0090.JPG

棟梁@東武練馬 [グルメ]

2011年11月05日(土)

池袋で映画を見たあと、棟梁@東武練馬へ。
今年の5月以来、久しぶり。

お刺身の盛り合わせ(左)と牡蠣フライ(右)
IMG_0073.JPG IMG_0074.JPG

穴子の天ぷら(左)と磯つぶ貝酒煮(右)
IMG_0075.JPG IMG_0076.JPG

つくねシイタケ焼
IMG_0077.JPG

福井出張グルメ [グルメ]

2011年8月29日(月)~9月1日(木)にかけて出張で福井に行きました。そのとき食べたモノの備忘録。

【8月29日(月)】

29日の午後、羽田から1時間飛行機に乗り小松空港へ。そこからバスに1時間乗り福井駅に到着。
1日目の夕食は福井駅前にある善甚 (よしじん)という割烹で。
「刺身盛り合わせ」、「肉じゃが」などを注文。やはり北陸のお魚は美味しい。

善甚 (よしじん)
刺身盛り合わせ
IMG_0388.JPG

出張に行ったら、その土地のラーメンを食べるのが一番の楽しみ。
福井駅近くにはこれといったラーメン店が見当たらないが、「激辛」という文字に惹かれこのお店に。
「激辛地獄味噌」を食べたが、ホント辛い。舌がピリピリしてくる。
味噌の味はあまりしない、辛さだけが際立っている。
「蒙古タンメン中本」のような辛さを期待していたが、残念ながら違ってた。
注文のとき、野菜やニンニク、脂の量を指定する、「ラーメン二郎」方式。

味噌ろく
激辛地獄味噌
IMG_0389.JPG


【8月30日(火)】

プラトゥータイ
辛いラーメン
IMG_0390.JPG


秋吉 福井駅前店 (やきとりの名門 秋吉)
IMG_0392.JPG


ヨーロッパ軒 総本店
IMG_0396.JPG

3種盛りスペシャルカツ丼(カツ、エビフライ、メンチカツ)
IMG_0397.JPG


吉野寿司
特上にぎり
トロ、甘エビ、ウニ、イクラ、アワビ、ズワイガニ、かずのこ、鉄火巻、かっぱ巻、玉子、穴子
IMG_0408.JPG


旬菜麺茶屋 五目亭 駅前店 (しゅんさいめんちゃや ごもくてい)
旬菜五目ラーメン(醤油、太麺)
IMG_0411.JPG


IMG_0398.JPG


IMG_0400.JPG

IMG_0403.JPG

IMG_0401.JPG

すっぽん料理 一休@志木 [グルメ]

2011年8月27日(土曜日)、ジョギングクラブの方々と、志木にある「一休」というお店で「すっぽん料理」を食べに行きました。いままで、すっぽん料理を食べたことがないので楽しみです。

寿司、活魚、スッポン  一休
住所:埼玉県志木市上宗岡3-2-28
電話番号:473‐0671

P1010864_一休.JPG

最初に、「かつおの刺身」と「すっぽんの肝の刺身」を頂く。
戻りかつおの時期なんですね。で、すっぽんの肝の刺身を食べるのは初めて。
すっぽん食べたことがないから当然か(笑)。
肝の刺身は臭みがなくあっさりした味でした。

左:かつお刺身 右:すっぽん肝の刺身
P1010862_一休_かつお刺身.JPG P1010867_一休_すっぽん肝刺身.JPG

いよいよ、「すっぽん鍋」の登場です。5人で、この鍋が2つでました。
すっぽん自体はあっさりした味で、コラーゲンぷりぷりです。頭と甲羅と爪以外は全部食べられるようです。
最後に、これを雑炊にして頂きました。

左:すっぽん鍋 右:すっぽんの足
P1010863_一休_すっぽん鍋.JPG P1010874_一休_すっぽん足.JPG

これが、すっぴんの「生き血」かぁ。ワインで割っているせいか、いやな臭みや味はしませんでした。まあ、一気に飲んだので味わってはいないのですが。
肝酒はすっぽんの肝を生き血とワインで割ったものなのかな。これも一気に飲んだので味はわかりませんでした。
これらを飲んでしばらくすると、カーッと体が熱くなってきました。
パワー全開っす。

すっぽんの生き血ワインと肝酒
P1010868_一休_すっぽん生き血.JPG

ひらめ刺身はこれで大人5人分。肝とエンガワの部分もさばいてくれています。

左:ひらめの刺身 右:お寿司(穴子、さば)
P1010873_一休_ひらめ刺身.JPG P1010875_一休_寿司.JPG

お酒は飲み放題で、私は生ビール、日本酒(雪中梅)を飲みました。
よく食べ、よく飲んで一人6500円でした。

大勢で、ワイワイいいながら美味しい料理を食べ、美味しいお酒を飲むと、この上ない幸せな気分になります。
また行きたいなぁ。




やきとり良太@下赤塚 [グルメ]

やきとり良太は、HEAVEN@成増のキヨシさんが「美味しいらしい」と話していたので行ってみることにした。

カウンター7席と2人用テーブルが2つと狭い店なので、開店してしばらくするとすぐに満席になるとのこと。だから私は予約して行ったが、そこまでしなくても、開店と同時(18時)に入れば席は確保できるようだ。

P1010717.JPG

メニュー
やきとりは150円から220円
P1010711.JPG

つくね
P1010712.JPG

やきとりは、まず肉が新鮮で、柔らかな焼き加減。食べると口の中でとろける感じ(大袈裟かな)。
しかも1本に対する肉の量が多い。
味付けは基本は塩。しかし、ニンニク味噌をつけても美味しい。

二人で、つくね×2、かしら×2、レバー×2、かわ×2、ころ、ぼん、背皮、手羽先を食べて、おなかいっぱい。
お酒もいっぱい飲んで一人3000円弱。

この店のやきとりはグレード高いです。しばらく通ってみようかな。

タグ:やきとり

棟梁@東武練馬 [グルメ]

板橋:ワーナー・マイカル・シネマズで映画「ハリー・ポッタと死の秘宝 Part1」を観た後、棟梁で食事。

棟梁に来たのは8月以来だから4ヶ月ぶりになる。予め席の予約とお刺身の盛り合わせを注文しておいた。
予約した18時に店に着くと、席はほぼ満員。空いている席も予約席である。

左:お通し、右:お刺しの盛り合わせ
P1010683.JPG P1010684.JPG

棟梁はお刺身が有名であるが、ここの天ぷらも美味しい。
カキフライは牡蠣がぷりっぷり。

左:カキフライ、右:穴子の天ぷら
P1010685.JPG P1010689.JPG

岩手地鳥もも焼き(塩焼き)
P1010690.JPG

メニュー1
P1010686.JPG

メニュー2
P1010687.JPG

メニュー3
P1010688.JPG


ぼじょれ 2010 [グルメ]

毎年恒例のアルファロメオMLの人たちとのボジョレーヌーボー・オフ

昨年、一昨年はこんな感じでした。

ボジョレーヌーボー+イベリコ豚 オフ
ボジョレー・ヌーボ オフ+子羊丸焼き

今年は参加人数が大人10人と少なかったため丸焼きはせず、グルメミートワールドから、

・ラム フレンチラックNZ産/液体凍結(整形済・2枚入)×1 1.3(kg) 4,485(円)
・ボビーヴィール フレンチラック(仔牛)0.48(kg) ×3 4,074(円)
・イベリコ豚ベジョータ スペアリブ(大)×1 1.5(kg) 3,750(円)
・ふたえ桜 (高級馬刺し)×1 0.2(kg) 1,330(円)
・ハモンセラーノ (パレタ)26ヶ月熟成スライス×1 1,380(円)

を注文しました。

左から、ラム、仔牛×3、イベリコ豚
P1010613.JPG

手前がハモンセラーノ (パレタ)、生ハムですね。
あとYさんお手製のパルメジャーノチーズの味噌付け?(あっさり味噌味で美味しかった)、オリーブ、ポテトサラダなど。
P1010615.JPG

P1010616.JPG

P1010617.JPG

イベリコ豚の スペアリブ。いい色に焼けてきました。
P1010618.JPG

アルファロメオの会なので、主催者のアルファロメオSZを撮影しておきます。
P1010621.JPG

ボジョレーヌーボーの会なのにワインの写真はほとんどなかったですね。
お肉の方が美味しかったので仕方ないです、ウン。
グルメミートワールドは使えますね。どれも美味しかったです。
今度、大勢でBBQする機会があればここから注文することにしよう。


棟梁@東武練馬 [グルメ]

板橋ワーナーマイカルで「トイストーリー3」を見たあと、棟梁@東武練馬へ。
さすがPIXER、映画はとても面白かった。
CGの出来がよくて、3Dを前面に押し出していないのがよかった。
3D映画は長時間見ていると目が疲れるんだよね。
ハラハラドキドキで、ハッピーエンドという王道的な映画はイイです。

「冷製ポテトスープ」と「お刺身の盛り合わせ」
P1010517.JPG P1010518.JPG

「いわしのフライ」と「穴子の天ぷら」
P1010519.JPG P1010520.JPG

棟梁@東武練馬 [グルメ]

板橋ワーナーマイカルで「踊る大捜査線MOVIE3」を見たあと、棟梁@東武練馬へ。

映画の方は、「お決まり」が満載でファンとしては楽しめたが、あんだけ緻密な犯人がさらっと捕まってしまったのは、どうなのよ?と思った。
刑事ものの映画でなく、「踊る大捜査線」というコメディ映画を見たと思えば納得する。
でも、「お決まり」ばかりだったので、これから新たな展開を見ることができるのだろうかファンとしては心配。

「棟梁」では二人で以下の料理をいただきました。
「いいちこ」のボトルが入っていたので、二人で8000円くらい。

左:お刺身の盛り合わせ、右: 生めごち天ぷら ここに来たら「天ぷら」を絶対に頼むべし。
P1010485.JPG P1010486.JPG

左:柳かれいのバター焼き、右:生さばのくんせい
P1010487.JPG P1010488.JPG

六本木三ツ星酒場 朝日食堂 [グルメ]

20時から開場、21時からビルボードライブ東京にて開演される相対性理論のライブの前に、六本木三ツ星酒場 朝日食堂で食事&飲み。

P1010472.JPG P1010474.JPG

食事はお刺身(かつお、はまち、あじ)、なす餃子、海老マヨ、ポテトサラダ、お酒はビール、ハイボールなど一人4杯は飲んだかな。二人で飲んで6000円。
どれも美味しくて食べログにも書いてあったとおり、コストパフォーマンスの良いお店だと思います。

席数は34席しかないので、日曜の夜にも関わらず、18時開店すぐに満席になっていました。

乃木坂駅で降りたのですが、途中にあった魚真 乃木坂店も気になったなぁ。満席に近かかったし。他にも支店があるみたい今度行ってみよう。




メッセージを送る